大阪府で借金問題・債務整理に強い弁護士を探す│債務整理.com

 
 

債務整理の中でも利用ニーズが多いのが任意整理です。
裁判所を通さずに、債権者と債務者、通常は債務者の代理人である弁護士や司法書士との交渉で行われるため、知り合いや家族にバレにくいなどと希望する方が少なくありません。

任意整理で具体的にどのような交渉を行い、合意に至るかは、債務者の借金額や返済状況、資金の状況をはじめ、債権者の方針や経営状態などでも異なります。

過払い金があれば過払い金を元金に充当しての借金額の減額というスタイルが基本ですが、過払い金がない場合には将来の利息カットに応じてもらい、それを分割返済するという交渉スタイルがよく行われています。

 分割の期間は3年から5年が一般的ですが、経営体力がない債権者や債務者の信用が薄いと3年という短期間でしか認めてもらえないケースも少なくありません。一方、経営体力がある債権者や債務者を信用してもらえるケースでは5年を超える長期での交渉が成立することもあります。

莫大な借金でどうしようもない場合は?

債務整理の依頼をされる方で借金が大きすぎて、個人再生にすべきか、自己破産にすべきかで選択に悩み、迷われる方がいらっしゃいます。個人再生を選ぶと借金額が大幅に減額されるばかりで無く、将来に亘る金利の支払いも免除されます。ですから、借金の額面が大きい場合は適切な選択と言えるでしょう。

ただし、借金が5千万円までという制限があるので注意が必要です。一方の自己破産を検討してみましょう。こちらは個人再生と似ていますが、借金の支払能力は皆無と言う裁判所の判断されれば、返済額も含め全ての返済は不用となる訳です。ここまでの判断では、自己破産が有利に見えるでしょう。しかし、 マイホームやマイカー等の不動産がある場合、自己破産では手放さなければなりません。

対して個人再生をえらべば、そのまま所有が可能です。個人再生はそもそも、ある程度の安定収入が見込めるという条件をクリアーする必要がありますが、基本的には返済期間を延長しても5年までに返済が完了しなければならないのです。自己破産では手許にある程度までの現金等を、残すことは認められています。

しかしいずれにしても弁護士に依頼する費用を、賄えないことがあるかも知れません。ですから分割払い等出来るか、あるいは別の良いアイディアがあるのかを問い合わせて見ると良いでしょう。

債務整理.comのご紹介させていただく法律事務所にお問い合わせいただければ、最適の方法を選び出し御客様に提供いたします。

債務整理の手続には過払い金請求,任意整理,民事再生,自己破産があります。債務整理.comではあなたにピッタリの弁護士事務所や行政書士が必ず見つかります。
借金でお悩みの方に「どの解決方法がいいか・・・」「どの法律家がいいか・・・」などお手伝いをさせて頂きます。借金を抱え苦しんでいるなら一度相談してもてはいかかでしょうか?色々な法律家のアドバイスを聞いてあなたにピッタリの解決法を模索してみませんか?

大阪市

都島区福島区此花区西区港区大正区天王寺区浪速区西淀川区東淀川区東成区生野区旭区城東区阿倍野区住吉区西成区淀川区鶴見区住之江区平野区北区中央区

大阪府下

堺市岸和田市豊中市池田市吹田市泉大津市高槻市貝塚市守口市枚方市茨木市八尾市泉佐野市富田林市寝屋川市河内長野市松原市大東市和泉市箕面市柏原羽曳野市門真市摂津市高石市藤井寺市東大阪市泉南市四条畷市交野市