任意整理相談所
対応エリア 全国
着手金 無料
メール・電話相談 無料
相談可能時間 24H365日
実績 ★★★★★
総合評価 ★★★★★

アストレックス司法書士 債務整理
対応エリア 全国
着手金 ASK
メール・電話相談 無料
相談可能時間 9:00-21:00
実績 ★★★★★
総合評価 ★★★★☆

エストリーガルオフィス
対応エリア 全国
着手金 無料
メール・電話相談 無料
相談可能時間 9:30-21:00
実績 ★★★★★
総合評価 ★★★★☆


兎角マイナスイメージを持たれがちな債務整理ですが、メリットに注目していただきたいというのが弊社の願いです。借金をする、あるいはせざるを得ない理由は様々です。

とは言え何れにしても借入の返済が難しくなり精神的にも辛くなってきたら、直ぐに債務整理の契約をしなくても、法律の専門家に相談してみることをお薦めします。風邪を引いたので市販薬を買い、服薬を続けてみたけれども症状の改善が見られないので、医療機関での診察を受けるのと似ています。医療機関の場合は医師は患者さんから症状を聞き、適切な薬や助言を与えてくれるでしょう。債務整理の場合は、弁護士が対応します。

債務整理.comのご紹介させていただく法律事務所にお問い合わせください。さすればまず借金を大幅に軽減、または解消出来る可能性についてお話しをさせていただいております。さて債務整理は過払い金請求・自己破産、任意整理、または自己再生の4つに分類されます。しかしながら、どれを選ぶのがモアベターなのかを見分けることは困難です。法律事務所を尋ねれば担当弁護士と会話を通じて、債務整理に関するメリット・デメリットについて詳しく話をしてくれるでしょう。またこの弁護士なら任せて安心出来る、または素朴な疑問にも喜んで対応してくれるという部分も大切にしましょう。

債務整理の手続には過払い金請求,任意整理,民事再生,自己破産があります。債務整理.comではあなたにピッタリの弁護士事務所や行政書士が必ず見つかります。借金でお悩みの方に「どの解決方法がいいか・・・」「どの法律家がいいか・・・」などお手伝いをさせて頂きます。借金を抱え苦しんでいるなら一度相談してもてはいかかでしょうか?色々な法律家のアドバイスを聞いてあなたにピッタリの解決法を模索してみませんか?

よくある質問

弁護士が受任通知を送ると、債権者が直接依頼者に取り立てを行う行為は法律で禁じられています。
この規定に違反した場合、厳しい罰則があるため、ほとんどの貸金業者は、取立行為をしなくなります。

弁護士よりも司法書士に依頼した方が債務整理の費用を押さえられることが多いです。

司法書士は140万円以下の簡易裁判所で扱う事件り弁護士と同様の権限を有しています。140万円を超える場合は弁護士に依頼する必要があります。
また自己破産、個人再生は弁護士に依頼する必要があります。自己破産や個人再生などの手続が必要となった場合には司法書士に書類を作成してもらって、依頼者本人で申立て(本人申立て)をすることになります。

貸金業者から借入れした場合の時効期間は5年です。信用金庫、信用組合、個人の貸金業者は10年となります。

はい。内緒で手続きを行うことができます。

保証人に請求がなされます。ですが保証人付きの債務だけ手続きの対象から外すことも可能です。

Load More